☆家族・介護・ハンター・競馬・あれこれ☆みんなで楽しむブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人生で数回あるかないかのミス


少し前に福岡ドーム(ヤフオクドーム)であったジュウオウジャーイベントに行ってまいりました。

この日のソフトバンクVSロッテ戦の前に、
グラウンド内で親子とジュウオウジャーとホークスの選手で楽しむイベントです。

息子(3歳)がジュウオウジャー大好きでして、
どうにかチケットを取ることができて家族みんなで心待ちにしていました。

当日はあいにくの激しい雨。
昼前にはゲートに集合とありましたので朝から福岡市内へ向かったのであります。

会場辺りに着くと、試合開始3時間も前というのに周辺の駐車場まで全て満車。

「どっしゃ降りだもんなぁ~ 早く着いて良かった」


そう言いつつも、

朝に野球中継の録画予約をした時の違和感を思い出したのであります。

チケットには14時プレイボールと書いてあったのに、

なぜ13時からテレビ中継なのだろうと。

そして、試合まで3時間もあるのに、
どうして1㌔くらい離れたこんな駐車場に辿り着いたのかと、
車を降りる前におもむろにバッグの中のチケットを確認したのです。



「今日は何曜日でしたっけ?」


「日曜日」


「・・・あわわわ・・・・これ・・昨日土曜日のチケットになっとる・・・」


「え?は?・・・・」


こうして私たちのジュウオウジャーと会う夢は消えたのでした。


完全に私のミスであります。


言い訳はしません。


いや言い訳させてください。

チケットがスムーズに取れなかったため、何回かチャレンジしていたところ取れました。

もともと土曜日に行きたくて探してたんですが最初はなくて、
おっ空いてると思って日曜日が取れたつもりでいたんです。

だから、わざわざ日曜日に妻と休みを合わせて、この日を待ちわびていたのです。

そう数か月前からすでに間違っていたのです。

昨日気付いていたとしても無駄でしたし、
今さら慌てたってどうにもならないのです。

むしろ、どしゃ降りの中で1㌔ほど歩いてからゲートで指摘されるよりは100倍マシなのです。

もっと言えば、

昨日行ってたら交通事故にあっていたかもしれないという神様の助けとしか思えません。

家族の皆様に平謝りして、
近くのマリンワールド(水族館)に行きました。

大雨ですので、めっちゃ人多かったです。

捨てることになったチケット代と、マリンワールドの入館料がとても高く感じました。
さらには、1番楽しみにしていた息子には、ジュウオウジャーのおもちゃを買ってあげました。


「水族館楽しかった!」


帰り道にそう慰めてくれる子供たちの優しさに涙する私にも、

このどしゃ降りの雨を弾き飛ばしている車のワイパーを装備してください。


そんなサンデーアフタヌーン。



時間どころか日付を間違えることって生まれて初めての失態でした。


でも、皆さんもそんなミスすることもありますよね?



あるって言って。




参考映像


※後日、償いのために他のジュウオウジャーショーを探して、
私と次女と長男だけで遊園地であるジォウオウジャーショーに強行してきました。
本物を目の当たりにした長男は恥ずかしがってか怖いのか、
写真撮影にも握手にもポーズは取らずに逃げるように立ち去っていました(笑)
でも、その時に買ったジュウオウシャークのお面で、今でも嬉しそうに遊んでいます。


スポンサーサイト
[ 2016/10/16 18:13 ] 介護部 | TB(0) | コ メ ン ト (4)

介護施設や病院が潰れるんじゃないかと思っている人集まれ

もう随分前からわかっていたことではありますが、
この数年は特に医療・介護業界の混乱っぷりは勢いを増しています。


医療福祉の制度っぷりですが、

超高齢化が進む中で、
膨らみ続ける医療費を抑制するための報酬改正。
介護保険だって、
保険料を上げて給付対象者を絞り続けることでしょう。


人員確保の困難さっぷりですが、

介護福祉士養成校は次々と経営難で廃止。
大学や高校の福祉科も定員割れが続いています。
看護学校ですら学生を確保するのに必死な状況です。
介護保険制度が施行された我々の時のように、
たくさんの新卒者がいて、その中から優秀な人材を選んで雇用する時代はもう二度とないでしょうね。


そして、
地方では近年になってひしひしと感じていることが、
患者さんや利用者さんの奪い合い現象っぷりです。

医療福祉制度改正によりサービス利用を続けにくくなったのもあるでしょうし、
高齢者が増えているとはいえ今はサービスが必要ない60歳代が増えているのでしょうか。
この20年で増え続けた病院や介護施設は、地方には有り余っているのです。

人口は大都市にどんどん偏り、
九州では福岡県こそ人口増が続いていますが、
そのほとんどが福岡市周辺であり他の市は横ばい。

隣の佐賀県や大分県にいたっては毎年人口減まっしぐらです。


実際に、福岡県や佐賀県の病院施設は空床だらけっすよ。

急性期病棟はできるだけ早く退院してもらわなくちゃならない。
回復期病棟は急性期がなけりゃ患者さんが来ない。
療養病棟は死亡者数が新規入院者数を上回るのでしょう。

これまで大病院との繋がりが強かったところや、
それなりに営業を頑張っているようなところでも厳しくなっています。

それどころか、
公立の病院や努力をしていない病院はガラガラに空いています。


有料老人ホームなんて、他に行くところはいくらでもあるから空いています。
地域密着型サービスであるグループホームも対象者が少なすぎて埋まりません。
老健の場合、在宅復帰支援を頑張れば頑張るほど空床が増えていきます。
特養ですら待機者が少なくなって、特例でもいいから入所して欲しいと動いてきています。

地域や隣県の数十カ所を確認したうえでの現状です。

都会の様子はよく知りませんから教えてください。


あまり本当のところは漏れ伝わってはこない労働環境についても過酷さは増しているようです。
夜勤が10回くらいあるだとか、
残業が多いどころかほとんど家に帰れないだとか、
人員基準を満たしていないだとか、
グレーどころかブラックに突入している事業所はたくさんあるんじゃないですか?

幸い私が働いている事業所は、
ホワイトとグレーをいったりきたりなのですが、
働いている看護師や介護士の半数以上は、
グレーの時点で「もうやってらんねぇ」となります。

いや逆に、
ホワイトに近いほど文句を言って、
ブラックであるほど諦めて働いているとさえ聞いたことがあります。

自分がきつくて嫌なら辞めればいいと思うのです。
ただし、何の仕事をしたってきついことに変わりないですし、
むしろ、ブラックさは他業種に比べれば医療福祉は少ないんじゃないかと。。。


そんなこんなっぷりを、
だらだらと何も考えずに書いてきましたが、

まとめますと

医療介護保険制度の財政困難

看護師の不足

介護士も不足

田舎には介護事業所や病院が多すぎる


まさに

このままじゃやっていけない クアドラプル 


このままじゃ改善しようがないかもしれませんが、
本格化したこの競争を勝ち抜けば逆に大チャンスっぷりもあり得るということです。

なので経営者ではない介護士や看護師としては、
生き残れるような介護事業所や病院で活躍できる人材になるぞと頑張るしかないのです。

一見ピンチのような業界でも、
これって アレがあるってことですねぇ。






アレってその、





いわゆる、、、









伸びしろですねぇ!

thLLZ76NKP.jpg






[ 2016/05/14 20:44 ] 介護部 | TB(0) | コ メ ン ト (4)

センテンス スプリング

久しぶりにブログ書きます。

春ですからそろそろ書きます。


私も皆さまも世の中も忙しい日々ですわね。

仕事では5年ぶり実地指導も無事に終えましたが、

有り難いことに休んでいる暇はないほど次から次へと課題は出てくるものです。


怒涛の年末年始を写真でだけでも振り返ってみましょう


秋はほとんど記憶がないです。

結構、雨が多かったような気もします。

15-12-11-20-57-52-789_deco.jpg

落ち葉が綺麗ですね


年明けには初詣に参りました。

16-01-01-17-08-42-106_deco.jpg


昨年はあまり体調が良くなかったので、
今年は健康に過ごしたいなと火を見つめながら思ったものです。

まあ、今年に入ってもあちこち痛くなっとります。
心身ともに優れないです。
完全に歳ですわ。。。



福岡でも厳しい寒さが続きました。
平野部でも何度か雪が積もったのは何年ぶりでしょう。

特に大雪となった日は人生初のチェーンタイヤ装着でしたよ。

cached864794808.png
車がこんなんですから。
ここは北海道でも新潟でも兵庫の山奥でもねーですばい。

16-01-24-14-51-45-899_deco_convert_20160306193024.jpg  DSC_0006_convert_20160306193315.jpg

自宅前の道路は30cmは積り、庭だってカマクラ作れるくらい。

翌日仕事だったので、夜のうちに職場に泊まりに行きましたが、
30数年生きてきて過去最高の積雪でしたから写真撮って楽しみました

16-01-24-23-36-51-895_deco.jpg


あっという間に新年度ですね

ちょうど本日。

桜も満開となりました


DSC_0060.jpg



いろんな想いが交差する

出逢いと別れの季節ですね。

心新たに

暖かい春を楽しみましょう







[ 2016/04/01 17:29 ] 偏見部 | TB(0) | コ メ ン ト (10)

我が家で生まれたグッピーたち

始めて3年が経ちましたグッピーの飼育。

我が家で生まれたグッピーたちの写真を集めてみました


まずは、最初に始めたブルーグラスの子
DSC_0589~02
今は純粋なブルーグラスのオスは絶えてしまいましたが、
メスは健在ですので、また良いオスを発見したら導入したいと思っています。


次に、ドイツエイロータキシードの子たち。
2015-09-07-00-04-25_deco.jpg

2015-01-25-22-24-27_deco.jpg

DSC_0770.jpg

DSC_0764.jpg

ドイツイエローはゴールデンやR.REAも入れたりしたため、
いろんな色が出てきました。
人気のある綺麗なドイツイエローはプロの方に敵いようがありませんので、
私は毒々しいドイツイエローでも目指そうかと思います


そして、レースコブラハイドーサルの子。
2015-09-07-00-07-29_deco.jpg
親種が導入後に早く死んでしまったのですが、
今はこの品種を主に繁殖を続けており稚魚がたくさんいます。
ブルーグラスのメスからブルーグラスコブラハイドーサルらしき子も出てきていますので、
代を重ねるごとにどのように彩ってくれるのか楽しみですね




おまけ
長い間、グッピーとミナミヌマエビのみでアクアリウムをしていたので、
違う種類もやってみたくなってランチュウを始めてみました。

赤白らんちゅう 約3cm ¥600
DSC_0934.jpg
丸っこさが可愛ゆい


黒らんちゅう 約4cm ¥1800円
DSC_0942.jpg
こいつはこのブイサクさがたまならいですね
今はお腹まで漆黒ですが、色が抜けていかないことを願います。


いや~ 熱帯魚がいれば 友達がいなくても 楽しいものですね(笑)

そして街は廃墟となる


ご存知の通り、

日本の人口は減少が続いており、
高齢者といわれる65歳以上の人の割合だけが増え続けています。
すでに4人に1人は65歳以上になっていて、
このままだといずれ人口の40%ほどが65歳以上になると推計されています。
もう生まれてくる赤ちゃんも年間100万人にも満たなくなるようです。

そのような推計や、
医療福祉財源の不足から、
2000年に介護保険制度をスタートさせてさらにお金を集めているわけですが、
3年ごとの計画の見直しのたびに国民の負担は増え、
その給付は制限していく方向へという現状なのであります。



皆様はお住まいの地域の街並みや人口の変動について、
何か感じることはありますか?

大都会の人と、
それなりに都会の人と、
なかなかの田舎の人、
大田舎の人では、
ずいぶんとその変化について感じていることは違うのではないでしょうか。

こちら福岡のなかなかの田舎からお伝えしておりますが、
やはり日本の人口が減少に転じた頃から、
それまであった街の活気は失われていることをひしひしと感じています。

いくら新しい道路が整備され、
新しいマンションや住宅街ができ、
大型ショッピングモールができようとも、

それまであった商店街はシャッター街となり、
一昔前の住宅地は空き家が目立ち、
駅前はテナント募集だらけになり、
新しいマンションは売れ残り、
整備されていない立ち入り禁止の土地が増えているのを目の当たりにできます。

鉄道や高速道路に隣接した地域でもその状況ですから、
そこから離れた地域になるとさらに顕著にそうなっています。


特に住人がいなくなったまま放置された家はそこら中にありますし、
主要県道沿いにでも廃墟化したデパートやパチンコ屋やガソリンスタンドなどが建ち並んだままです。


さすがにもうマズイんじゃないかってことで、
空き家対策特別措置法が施行されましたが、
これから一気に加速するであろう空き家増加に、
対処できるとは思えません。

子供が少ないから、
小中学校の統廃合もせざるを得なくなりますよね。
そしたら学校がない地域からは引っ越す人もたくさんいるでしょう。
てことはさらに人口は偏り、
お年寄りしかいない地域が続々と・・・なんてことに。

ゴーストタウンが次々にできちゃいませんかね?
んなことにはならないよと思いますか?

治安がどんどん悪くなりはしませんかね?
大丈夫だよ今まで通りの生活でと思いますか?


そんな中、

高齢者福祉には「地域包括ケアシステム」という素晴らしい取り組みが始まっています。

児童福祉には市区町村ごとに様々な独自の取り組みがなされています。

(本気で上手くいくと思っているのだろうか?)




ネガティブ要素満載の日本ですが、
世界基準で見れば安全で安心して暮らすことができる国です。

今の生活ができていることに感謝して、
子供たちがもっと自由に、
助け合って生きてゆける国にできるよう、
我々ができることを頑張るしかないですね。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ


おまけ
(寒気を感じる場所:序の口編)

2015-04-05-17-13-41_deco.jpg

こちらは数㌔続く細い道。

所々に脇道トンネルがあり、100㍍に1カ所くらいしか電灯がないっす。
暗くどこに何が隠れているかわからないから、
夜はとてもじゃないけど歩けまへん。



2015-05-23-18-31-38_deco.jpg

こちらの地域は通学路沿いが森になっている場所があるのですが、
もともと墓地だったのでしょう。
昼間でも暗い中に無数のお墓が見えるのです。

小学生だったら怖くて走り抜ける場所だろうな・・・
私が小学生の頃は、
「河童が出る池」 と 「仮面の男が出る十字路」 があったので怖かったです(笑)


皆様の地域にもどんどん増えていませんか? 

怖い場所。

これらはまだ人通りもある普通の所ですが、
本当に怖い場所は写真も撮れませんから。

いや待てよ、逆に都会の夜の方が怖いかな(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
[ 2015/06/20 21:27 ] 介護部 | TB(0) | コ メ ン ト (5)
カテゴリの紹介♪
☆応援いただき感謝です☆
目指せランキングBEST10!
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

人気ブログランキングも熱い!

人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム
人気ブログランキング
4人の世界★お薦めアイテム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。