☆家族・介護・ハンター・競馬・あれこれ☆みんなで楽しむブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おばあちゃん、早く元気になってね。

先週末、おばあちゃん(私の祖母)が突然入院したと連絡が入った。

腰が痛くて動けなくなり、食事も入らなくなったからだ。
おばあちゃんは86歳になるが、杖も使わず歩き回れる認知症もない元気な人で、先月会いに行った時も変わらないパワフルおばあちゃんだった。

昨年はおじいちゃんの方が外出中に転倒し、大腿骨を骨折して入院。
数ヶ月の入院とリハビリを経て、車椅子生活にも認知症にもならずに「俺はビルマで戦争してきたくらいやけんこれくらい大丈夫」とおっしゃりながら不屈の精神で復活し、今では危ないながらも杖歩行で自宅で好きなように暮らしている。
そんなおじいちゃんにいつも世話をやいてたおばあちゃんの方が入院するなんて意外だった。

入院翌日に私の自宅から車で1時間程のおばあちゃん家近くの市立病院へお見舞いに。

起きあがりも出来ず、食事もいまいち入っていない。
痛み止めの点滴をしながら、バルーンまで入れていた。

私たちが病室に入ると、おばあちゃんは、
「それが1週間くらい前から痛かねーっては思いよったばってん、だんだん動かれんごとなって、お腹も痛かごとして食べられんごとなってしもーた。入院せにゃんごと悪なるちは思わんもんで・・」

そんな話しをしていたら、おじいちゃんと伯父も病室に訪れてきた。
「じいさん昨日は大丈夫やったね!?」とおばあちゃんが言い出す。
「今は確実におばあちゃんよりおじいちゃんの方が元気だから大丈夫だよ

おじいちゃんおばあちゃんと同居している私の伯父が病院から説明を受けたので状態を聞くと、入院したのが週末だったためか診断がハッキリせず、血液検査は異状なく骨折もしていないと言われたらしい。転んでもおらんしね~と伯父も本人も原因が思い当たらないとのこと。

「でも高齢で骨ももろくなっているし、たぶん腰椎圧迫骨折だと思うよ」と私。

ただ、おばあちゃんは私が思っていたより表情も良く、動けないながらもいきいきと話しをしていた。
「じいさんの薬があそこの棚の中に入っとるけん、飲んどかんねよ!」とおじいちゃんと伯父にクドクド言っていた。
いつもは会いに行っても他の孫と間違えられたり、若干耳も遠いので心配になる面もあるおばあちゃんだが、病室なので小声で話しているにもかかわらず何故か耳の聞こえが良い。

しばらく話しをして、私と娘で「痛みが引いてきたら、また動けるようになるから一緒に頑張ろうね!」
娘と2人でおばあちゃんの手を握ってから帰った。

昨年、自分が介護職に就いて9年目で初めて身内(おじいちゃん)が介護が必要になった。
「もし自分がおじいちゃんの何の力にもなれなかったら自分は何のためにいるんだ・・・」
「寝たきりになったらどうしよう?その後の介護はどうしよう?」

すぐに要介護認定の申請をしたり、介護保険について同居している伯父夫婦に説明したり、無理して動こうとするおじいちゃんにはまた転ぶと帰れなくなってしまうと言い聞かせ、在宅復帰に至るまでは少なからず力にはなれたが、いつもしているはずの仕事なのにおじいちゃんのことを考えると不安で不安で仕方なかった。

これまでの人生をかけて私たち親族を支えてきてくれたおばあちゃん。
長生きすればその体にもガタはくるよね。

おばあちゃんにも精一杯の恩返しをしたいと思う。
明日また会いに行くからね

にほんブログ村他に参加しています。応援して下さる方はポチッと私にも元気をお願いします。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリの紹介♪
☆応援いただき感謝です☆
目指せランキングBEST10!
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

人気ブログランキングも熱い!

人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム
人気ブログランキング
4人の世界★お薦めアイテム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。