☆家族・介護・ハンター・競馬・あれこれ☆みんなで楽しむブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチ炎上調査

 
  
認定調査の時っていろいろありますよねぇ


認定を受ける側も、調査をする側も不満というかスカッとしないことばかりのような気がしますがどうでしょうか

今日は「介護施設での認定調査@聞いた話」です
  
■ 認定調査員がいきなりタメ口だ。どんだけ上から目線なんだよ。
■ 「市役所から来てくださっとね?あらあら・・そこに座りんしゃい」とポータブルトイレを指さされる。
■ 認知症はないはずなのに、名前や生年月日を聞いた時点でよく覚えていないかのような物忘れアピールから始まり仰天する。
■ いつもは使っていない杖を急に重宝がる。
■ 調査対象者のことはそっちのけで、家族が自分のことをひたすら話し出して止まらない。
■ 調査員が、明らかに失礼な質問や確認の仕方をしたうえに「はい。出来ないですね(笑)」的な言い方をしやがってイラッとする。
■ 「どげんかして要支援にはならんごとしてください!」と言われても決めるのは審査会なのでと必死に説明する。
■ リハビリを頑張って単独で階段昇降まで出来るようになったのに、そんな本人を前にして「お母さんは麻痺が強いし外出する時は私たちが大変なんです!こんな生活がいつまで続くかもわからないんですよ!」と、認定の軽度化を嫌がり悪い所ばかりを必死に言い続ける娘さん。
■ ポジティブな目標を持って本人もスタッフも機能向上に頑張ってます的なことが書きづらい。
■ そんなネガティブアピール合戦な調査が嫌になりかける。
■ 「幻視とかじゃないです!父は本当に昔から霊とかが見えているんです!!」と調査員が納得するまで訴え続ける息子さん。
■ 「"認知"はないですよね?」と調査員が聞いてくるもんだから、「"認知症"はないです。」とわざわざ言い直して答える。
■ 認知症もないし外でもシャキシャキ歩けるのに、何故か要支援にならない。認定する側の陰謀すら感じる。
■ 要介護3から要介護1にまで元気になって大変喜ばれるが、「これ以上は元気になってもらったら困ります。」と家族から切に願われる。
■ 「この人って要介護3じゃなくない?もっと重いよね。」などと認定調査の内容も知らないくせに自分の思う要介護度像で愚痴を言い出すベテランさんと言われる職員たち。
■ 要介護認定なんてなかったら、それにまつわるどれだけの仕事量が削減できて、もっと時間を有効に活用できるかと考えてしまう。


すみません。 なんか暗くてブラックな記事で。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

まあ、聞いた話なんですけどね
現場 ・・・
実際、介護の現場は凄まじいだろうなあ ・・・

仕事の中で、シンドイ部分を補っていくか、

仕事の外で、何か愉しい事を補っていくか、

両方かな ・・・

あ、済みません、余計な事ですね、ははは。




[ 2010/08/14 15:13 ] [ 編集 ]
次は
介護施設の介護職員の能力認定の記事をお願いします。
[ 2010/08/14 21:51 ] [ 編集 ]
かぶともさんへ
介護の仕事自体は好きですし、とてもやりがいがあって楽しいです。

他の介護ブロガーの皆様が書かれている通り、毎日勉強させていただくことばかりです!

認定調査のあんなこんななんかにへこんでる場合じゃないです
[ 2010/08/14 23:04 ] [ 編集 ]
ウエッティさんへ
職員の能力認定の場合は「要怪護」になります。

調査項目を考えるだけでも恐ろしいです(>_<)
[ 2010/08/14 23:06 ] [ 編集 ]
あはははは~!
あるあるネタっすか?
特にしたから2番目は、非常に滑稽です。

認定調査って、介護度上げるも下げるも調査員の書き方次第ってところはあるわな~。
あと、県民性もあるのかもな~。
[ 2010/08/15 09:45 ] [ 編集 ]
リハとしては…
下から3番目をよく言われます。

そういう人に限って施設利用目的が「リハビリによるADL向上」とか言ってきています。

特に、たちが悪いのは(居宅の)ケアマネさんも同調してくることがあります。あり得ません。

ところで、おみくじは期待に添えずすいません。さばねこ先生がきっと期待に応えてくださると思います!

[ 2010/08/15 11:31 ] [ 編集 ]
キルアさま
そうなんですか~。
失礼いたしました。
このところ「介護ブログ」を読み漁っていたせいもあって ・・・
お許しあれ ・・・
[ 2010/08/15 15:15 ] [ 編集 ]
ひよこ理事さんへ
「頑張れば出来るため"介助していない"を選択」なんて書く機会はなかなかないですi-230

えっi-198
県民性によっても違いがありますかねi-183
それは興味深いですv-391
[ 2010/08/15 17:59 ] [ 編集 ]
裸王さんへ
私たち老健ではとても多いケースですよねi-201

とりあえず「歩けるようになれば」「自分でトイレに行けるようになれば」と目標を設定していても、実際それができるようになってら「家に帰ってくるのは困る」「要支援かもとかおかしい」なんてことに・・・

居宅のケアマネがそんなこと言うんですかi-198



言う人いますね・・・



さばねこ先生はおみくじ引かないと思いますが、ひょっとして裸王さんはさばねこ先生は大吉は引かないと期待していませんか?(笑)
[ 2010/08/15 18:13 ] [ 編集 ]
かぶともさんへ
いやいや、そんな失礼しましたv-356
しんどいのは事実ですが、しんどいなんて言ってる場合じゃないだけですi-230

おや、何かやる気なさげでダークなブログがありましたか?
ここは介護のことは4分の1程度になってますしね・・・

ぜひ、こちらでリンクさせていただいている皆様のブログをご覧下さいe-70

今なら「たなかいご」さんがお薦めですe-68
[ 2010/08/15 18:24 ] [ 編集 ]
介護って楽しい業界ですよ!こんな悪い人いるわけないじゃないですか(笑)
おそらくキルアさんは認知症が感染して妄想を抱いてるだけなんですよ~。

キルアさんには早速薬を増やして
転んだら大変だから車椅子対応にして
失禁したら大変だからオムツ当ててあげます!

いや~楽しい楽しい(爆)
[ 2010/08/16 10:06 ] [ 編集 ]
たなかいごさんへ
何でプチ炎上させてるんですか

ところで、先日テレビで新潟の花火大会は素晴らしいと紹介されていました

一度でいいから見てみたいです

たなかいごさんのような介護さんがいらっしゃるし、新潟っていいなぁ
[ 2010/08/16 12:16 ] [ 編集 ]
おー
認定あるあるだ~!

私は先ほど認定調査で、ポータブルではなく車椅子に座ってきました。

「だから~、ここに座って!」と何度も言われましたからi-237

足腰の弱ってきた私には、大変ありがたいことでした。
[ 2010/08/16 13:18 ] [ 編集 ]
あくびさんへ
えぇっ~v-237
あくびさんが認定調査されることもあるのですかv-405

ついこの前まで20代だったとアピールされていたのに、足腰弱ってきたってどういうことですかi-237

あくびさんの調査なら、「足腰弱っている」と特記に書かなければなりませんi-235
[ 2010/08/16 19:42 ] [ 編集 ]
施設の職員さんが「認知」ですよねといった瞬間
私は確実にあんたは本当に専門職かと問いただしたくなります。
[ 2010/08/16 22:27 ] [ 編集 ]
長野の学生さんへ
てことは私の周りの約6割くらいの人が専門職ではないです(笑)

しかも、たいていベテランの人がそんなこと言っているので、使い方おかしいと言っても直らないんです
[ 2010/08/16 22:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリの紹介♪
☆応援いただき感謝です☆
目指せランキングBEST10!
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

人気ブログランキングも熱い!

人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム
人気ブログランキング
4人の世界★お薦めアイテム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。